長谷川亜緒伊(ヴァイオリン)

国立音楽大学音楽学部演奏学科弦管打楽器専修ヴァイオリン専攻卒業。
長谷川先生.jpg
4歳よりピアノ、8歳よりヴァイオリンを始める。

玉川学園オーケストラ部に6年間所属し、TBSこども音楽コンクールで文部科学大臣賞等(1位)受賞。

中学1年生で藤沢ジュニアオーケストラに入団。これまでにトップやコンサートミストレスも務めた。

TYOC(トヨタ青少年オーケストラキャンプ)に8回参加。日本青少年交響楽団パートリーダーも務めた。Toppenkurset(ノルウェー)、SICOF(韓国)日本代表参加。

フィルハルモニア多摩や様々な管弦楽団に出演。

国立音楽大学神奈川同調会新人演奏会出演。

藤沢市新人演奏会出演。

ピアノを佐々木三希子、ソルフェージュを菊谷純子、ヴァイオリンを村岡一恵、佐藤良彦、大関博明、三浦章宏の各氏に師事。

現在はブライダル、小学校、介護等施設演奏、子供からお年寄りまで楽しめるコンサートなど、演奏家としての活動、玉川学園講師他、後進の育成に励んでいる。