講師紹介  <リトミック・ピアノ・アンサンブル・ジャズピアノ・声楽>

るんるんリトミック、ピアノ、アンサンブル、ジャズピアノ、声楽の先生でするんるん

井上 幸子(リトミック・ドリームミュージック代表)

sss-IMG_0005.jpg昭和音楽大学短期大学部声楽科卒
ニューヨークダルクローズ音楽学校卒
リトミックをヒルダ・シュースター氏(リトミックの創始者ダルクローズの直弟子)に師事
リトミック国際サティフィケイト取得
今までに継続的に3,000人以上の子ども達を教える。
また、自らが学んだダルクローズメソッドをよりわかりやすく噛み砕き、リトミック教材・英語リトミック教材などを開発し、講師の育成にも力をいれる。
(株)エデュケーションプランニング代表取締役
1,000人の生徒の集まる音楽教室ドリームミュージック代表
インターナショナル保育園DREAM KIDS HOUSE設立

東京都認証保育園 DREAM kIDS LITTLE設立

NPO法人日本こども教育センター理事長
各種講師の育成に力をいれ、講師は全国にて活躍中

3児の母

ヨリコ リッチマン(リトミック講師養成、講習)

武蔵野音楽大学ピアノ科卒。ピアニスト、又指導者として活動するかたわら、ヤマハドラムスクールでジャズドラYoriko's photo.jpgムを学ぶ。

 その後、渡米、バークリー音楽大学プロフェッショナル科を卒業。ボストン、ニューヨークにて、ジャズ、クラッシクピアニストとして 活躍する。

 そのころ、ダルクローズリトミックの素晴らしい教育法に出会い、ニューヨークダルクローズ音楽学校にて、ダルクローズの直弟子ヒルダ・シュースター氏に師事。ニューヨークダルクローズ音楽学校卒。ダルクローズ国際ライセンス取得。卒業後、グリニッジビレッジ音楽学校リトミック講師 ニューヨークマネス音楽大学付属リトミック講師、ヒルダ・シュースター氏の信頼も厚く、母校ニューヨークダルクローズ音楽学校でも講師を務める。

 一時日本に帰国し、マイスター音楽院講師、ミクロコスモス音楽学校顧問、ダルクローズスクールオブジャパン講師、昭和音楽大学付属リトミック講師などを歴任さらにリトミックの指導法を深めるため、スイスのジュネーブジャックダルクローズ専門学校で2年間の研鑽を積む。

 現在は、サンフランシスコ在住、サンフランシスコ音楽大学教授、サンフランシスコ音楽大学付属リトミック講師、べイサイド音楽学校ピアノ講師、カリフォルニア音楽教師協会員、アメリカでのリトミックの指導の様子などを、ドリームミュージック代表井上子と連絡を取りあい、日本での講習会も行う。

宮良 愛子(リトミック科顧問 リトミック講師養成、講習)

国立音楽大学ピアノ科
1986年 ニューヨーク・ダルクローズ音楽学校卒宮良愛子先生.jpg
1993年 ボストン・ロンジー音楽学校リトミックコース卒 上記2校より、ダルクローズ国際ライセンス取得

ピアノ、ソルフェージュ講師を経て、リトミック講師となる。NHK教育テレビ「いきいきセカンドライフ」で“60歳からのリトミック入門”を担当。聖霊女子短期大学非常勤講師、琉球大学非常勤講師を経て。 〈現在〉
・日本ジャック=ダルクローズ協会(FIER日本支部)事務局長
・DALCROZE JAPAN リトミックスクール主宰
 (幼児・児童、音楽家、音楽教育者を指導、リトミック指導者を養成)
・東京都、区主催の「子育て講座」「シルバー学習会」にて講習、講演、指導
・日本各地の高・中・小学校、幼稚園、保育園にて子供、並びに指導者、
 教育者を対象とした講習会、講演、指導
・ユーリズミクスコンサート(厚生省中央児童審議会推薦文化財)を日本各地にて開催

赤塚 由紀(ピアノ)

赤塚先生.jpg国立音楽大学附属高校を経て、同大学器楽科ピアノ専攻を卒業。

第9回江戸川区新人演奏会、足立区フレッシュクラシックコンサート、いずれも首席合格。日墺文化協会フレッシュコンサートに出演する。 平成21年2月 江戸川区音楽協議会主催ソロコンサートに出演。 平成7年より草津国際音楽アカデミーにて、H.ギヤール氏のピアノマスタークラスを受講。 第10回ローゼンストック国際ピアノコンクールにて第6位(第1位なし)。

現在、ソロ・アンサンブルピアニストとして活動する傍ら、更新の指導にも力を注ぎ、多数のコンクールで受賞者を輩出している。

遠藤 香織(ピアノ・アンサンブル)

尚美学園短期大学音楽学科ピアノ科卒業。 東京コンセルヴァトアール尚美音楽社会研究コースピアノ科卒

enndou.jpg

業。

 クラッシックピアノを菊池絹江氏に師事。子供から大人まで幅広い年代を教えている。

 子供には、ミュージックデータやリズムボックスなどを使い、子供の興味を引く楽しいレッスンで、ピアノに夢中になるよう指導し、大人にはブライダル、ラウンジ、グレード取得まで、専門的に指導している。 各プリンスホテルでラウンジプレーヤーの演奏活動も行っている

ヨッシー・佐藤(ジャズ・ポピュラーピアノ)

札幌生まれ。6才より鍵盤を弾き始め、音楽留学のため渡米。

satou.jpg

 ラテン、ジャズピアノをフェルナンド・レチューガ氏に師事。年間200回を超えるテキサスでのライブ活動の後帰国。帰国後、様々なアーティストのサポートキーボーディストとして東京オペラシティー、大阪ブルーノート、札幌キタラホール等に出演。ヨッシー・佐藤作曲の「あいうえおの歌」はNHK教育テレビで放送されるなど、作曲家、アレンジャーとしても活躍中。ライブ活動の傍ら、ドリームミュージックのジャズ科講師として活躍中。

橋本 恵(ピアノ・アンサンブル・リトミック)

武蔵野音楽大学器楽科ピアノ専攻卒業。 ピアノを新井庸子、小門敬子の各氏に、フルートを西田紀子氏に師事。

 自身の設立した吹奏楽団トラウムハーモニーブラス(トラウムとはドイツ語で「夢」の意) にてピアノ、フルート、指揮を担当。

 病院や福祉施設、各種イベント等で演奏活動を行なっている。

 リトミックアシスタントや吹奏楽でのアンサンブルの経験を活かし、ピアノのレッスンの中にもリトミックやアンサンブルを取り入れています。ピアノを弾くことの楽しさ、音楽の楽しさを伝えられるレッスンを目指しています。

井上 佐代子(ピアノ・リトミック)

4歳からピアノを始める。

名古屋市立菊里高校音楽科ピアノ専攻卒。信州大学教育学部音楽分野卒。

小学校教諭一種免許、中学・高等学校音楽教諭一種免許保有。

これまでにピアノを大口光子、故新谷勝造、リトミックを国際免許保有の宮良愛子に師事。

「音楽って楽しいな♪」生徒さんがそう感じられるレッスンを心がけて、日々取り組んでいます。

 

 

 

戸塚真由子 (ピアノ)

国立音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業。

小学五年生の頃、東京都交響楽団とピアノコンツェルトを演奏しその後も室内楽を経験し音楽の幅を広げる。

音大卒業後はヤマハ音楽教室システム講師、楽器店ピアノ科講師として多数の子供たちの指導にあたる。

また、自身の経験を生かし幼児教室において知育.小学校受験コース等を担当し子育て相談にも対応し子供たちの成長をご父兄の皆様と共に育んでいます。

たくさんある習い事の一つに音楽を選んで頂き豊かな幸せな人生を過ごしてほしいと願っております。

若林美希(ピアノ)

東京音楽大学付属高等学校ピアノ専攻卒業、

フェリス女学院大学演奏学科ピアノ専攻卒業。若林先生.jpg

大学在学中から指導にあたり、現在ドリームミュージック、個人のピアノ教室に勤務。

生徒様一人一人の個性を大事に、長く続けられる事を目標に指導しております。

藤井成美(ピアノ)

上野学園大学ピアノ科卒業

3才からピアノを始める。藤井成美.jpg

ピアノを久保春代氏、林久美子氏に師事。

声楽、ソルフェージュを渡辺早織氏、鈴木幸子氏 等に師事。

ヤマハ指導グレード・カワイ指導、演奏グレード取得。

トライアール第1回若い芽のコンサートに出演。

現在、女性合唱クール・ボヌール伴奏ピアニストを務める。

音楽って楽しいな、ワクワクするなと思えるようなレッスンを心がけています。

 

藤原 七子(ピアノ)

茨城県出身。三歳よりピアノを始める。

茨城県立水戸第三高等学校音楽科を経て、

東京音楽大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒業。藤原先生.jpg

ピアノを譜久島肇、吉岡弘之、中村真由美、山口泉恵、弘中孝に師事。

大学在学中からピアノの指導を開始。

地元、茨城では音楽教室を主催し、着実な基礎力の定着、

楽しみながら耳を育てる等、音楽本来の楽しさを感じてもらえるような指導に力を入れている。

ピアノを志すきっかけとなった姉と共に幼少より研鑽を積み、

コンサートなども積極的に開催する他、学校や施設等でも演奏活動を行っている。

蜷由香子(ピアノ・英語リトミック)

東京生まれ。

幼少時より尚美学園こども音楽科にてリトミック・ソルフェージュを、

6才よ蜷先生.jpgりピアノを始める。

跡見学園中高に在学しながら東京音楽大学付属音楽教室修了。

国立音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業。
ピアノを菅野洋子(レオニード・クロイツァーの弟子であり、リリー・クラウスの元でアシスタント・プロフェッサーをつとめた)、室内楽を徳永二男、堀正文の各氏に師事。
中学・高校教諭一種免許状(音楽科)取得。
在学中よりピアノ教室講師を経験し、卒業後、幼児のピアノ・絶対音感指導を経て、宮地楽器ピアノ科講師として20年以上にわたり個人レッスンを担当、幼児から大人まで、幅広いジャンルを指導。
指導法研究のグループのまとめ役も経験、ヤマハ主催のコンペで複数回にわたりグループ入賞を果たす。
これまでソロ・連弾等コンサートに多数出演。「1人ひとりの個性を大切に」がモットーです。

<ヴァイオリン>

るんるんヴァイオリンの先生でするんるん

渡邉 真理(ヴァイオリン)

国立音楽大学器楽学科ヴァイオリン専攻卒業。

 これまでにバイオリンを気賀栄・漆原啓子、室内楽を徳永二男・堀正に師事。

 基礎を大事に、そして、弾く喜び・楽しみを大切にと考えております。お子様には、個性を大事にしたレッスンを心掛けています。長い期間続けられる習い事です。『バイオリンを習う』だけでなく、それを通して様々な事を学んでほしいと期待しています。

 大人の方には、無理のない姿勢は意識してもらっています。それぞれの目標に応じて、趣味を広げられるようなレッスンを目指しています 。

吉角 裕子

 

5歳よりヴァイオリン、8歳からピアノを始める。

スカラシップを得て、フロリダ国際大学でロバート・ダヴィドヴィチ氏に師事。在学中、吉角先生.jpg

コンサートミストレスをつとめる。2012年、同大学院ヴァイオリン科卒業。

2010年、アパッショナート管弦楽団とシベリウスのヴァイオリン協奏曲を共演。

Summit Music Festival、Vocal Arts and Music Festivalに参加。音楽祭にて、室内楽をシュメル・アシュケナージ氏に師事。

吉田 直史 (ヴァイオリン)

東京音楽大学卒業。

第8回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。

2006年、元ベルリンフィルコンサートマスターのレオン・シュピーラー氏の弦楽セミナーを受講、終了演奏会に出演。

洗足学園大学オーケストラ研究生として所属していた他、数多くの有名アーティストのサポートや弦楽四重奏、ライブハウスでの演奏など、様々なジャンルにおいて活動している。

これまでに松見和子、大澤浄、嶋田慶子、大谷康子の各氏に師事。


 

竹内 梨紗(ヴァイオリン)

dream3.JPG早稲田大学教育学部卒業
桐朋学園芸術短期大学芸術科音楽専攻卒業
桐朋学園芸術短期大学専攻科音楽専攻修了

これまでにヴァイオリンを野口千代光、金田幸男、三戸泰雄の各氏に師事。ヴィオラを市坪俊彦、室内楽を北本秀樹・荻野千里の各氏に師事。

ブライダル演奏やオーケストラ、J-POP/洋楽アーティストのライヴサポート等幅広く活躍。

山木 絢子 (ヴァイオリン)

フライブルク音楽大学 ディプロム課程卒業。山木先生.jpg

在学中から数多くのソロ・室内楽のコンサートを行う。

ヨーロッパでの様々なマスターコースを受講し、修了コンサートに出演。

 

 

西垣 恵先生

 

.西垣先生jpg.jpg

西垣 恵先生

 

桐朋学園大学、同大学研究科を卒業。
全日本アマチュア オーケストラのコンサートマスターを勤めヨーロッパ公演を 成功に導く。
豊橋交響楽団とグラズノフのバイオリンコン チェルトを共演。
Jazz 菊地雅章、山下洋輔と共演。 2012 年 1 月ボ サノバギタリスト木村純に出会い衝撃を受ける。
音の優しさと音楽性に影響をうけ自分の音楽を 見つめ直し、2011 年震災翌月から被災地へ物資と生演奏を届ける活動を継続中。
優しくあたたかい音で人々に安らぎと笑顔を与えられるよう日々奮闘中。
最近ではフジテレビ特番72億人まとめTVの企画、LiLiCoと新垣隆のミュージシャンによる世界初のフラッシュモブのメンバーとして出演。
復興支援活動を続け「千の音色を繋ぐプロジェクト」津波バイオリンを日本クラッシック財団から貸し与えられた224番目の奏者。

<フルート>

るんるんフルートの先生でするんるん

小関めぐみ(フルート)

小関先生.jpg

洗足学園音楽大学卒業。神奈川県立音楽堂新人音楽会出演。横浜にてリサイタルを開催。

ドイツにてNDR交響楽団首席フルート奏者W.リッター氏のレッスンを受ける。

'03年よりコンサートシリーズ「音楽の散歩道」を展開中。

フルートアンサンブルメンバーとして、ドイツ、フランスなど欧州7か国、中国で公演。また、身近に生の音楽をお届けする演奏家グループ「ムジカ・リヴレ」を結成し、地域や老人ホームなどでコンサートを開催している。

大学卒業後、多くの音楽教室やカルチャーセンターのフルート講師を経て「ムジーク ラウムフルート教室」を主宰。現在、小学生から80歳代の方まで幅広い年代の方を指導している。フルートアンサンブル「ムジカ・ヨコハマ」メンバー。

小保方光児(ドラム)

ドラマーPF.jpg
群馬県出身。中学からドラムを始め、梅沢郁夫氏に師事。
高校卒業後、音楽修行のため単身渡米、北テキサス大学に入学。 
Ed Soph、Ron Fink、Henry Oakstelのもとジャズ、ラテンを学び、
またブラジリアン、アフリカンアンサンブル等のセッションを経験する。
その後ハリウッドに移住、Musicians Institute BM Degree Programに転学。
Chuck Flores, Tim McIntyre, Gary Hessに師事し、様々なスタイルの演奏、音楽理論、アレンジ等を学ぶ。
留学時代にはフィンランドのブルースシンガーErja Lyytinenのライブサポートや、
Travis Carlton,Pete Griffinとのセッションを経験する。
現在はドラム講師、サポート、自身のJ-Popバンド「ライハリ」を中心に活動中。