たった1回のレッスンでカッコいいエイトビートが演奏できる!東陽町のドラムレッスン

東陽町のドラムレッスンでは、小さなお子さんから大人の方までドラムレッスンを楽しんでくださっています。

 

レッスンでは、たった1回のレッスンでエイトビートがたたけるようになったり、カッコいいフィルインができるようになります。


生徒さんたちからは、このような感想を頂いております。

 

先生は音楽に対してはとても情熱的で、できなかったところも親身になって丁寧に教えてくださいます。
それが息子の自信につながり、中学に入ってからは吹奏楽部でドラムを演奏しています。


楽しい先生の冗談に大笑いしている中で、いつのまにか手足が動くようになりました。

ドリームミュージックでは個人レッスンだけでなく、発表会やセッションで他の楽器と演奏できる機会が多いので、気持ちがバンドをやっていた頃に若返ります。

 

ドラム・パーカッション科

 

コース 月謝 入会金 設備費
月3回コース年間34回レッスン(発表会含む) 上級(60分) 13,200円 5,450円 2,000円
中級(45分) 9,850円
初級(30分) 7,650円
月2回コース年間22回レッスン(発表会含む) 上級(60分) 8,650円 5,450円 1,650円
中級(45分) 6,550円
初級(30分) 5,000円

 

講師:小保方光児(おぼかたこうじ)

 

群馬県出身。中学からドラムを始め、梅沢郁夫氏に師事。ドラム.jpg

高校卒業後、音楽修行のため単身渡米、北テキサス大学に入学。 

Ed Soph、Ron Fink、Henry Oakstelのもとジャズ、ラテンを学び、またブラジリアン、アフリカンアンサンブル等のセッションを経験する。

その後ハリウッドに移住、Musicians Institute BM Degree Programに転学。

Chuck Flores、 Tim McIntyre、 Gary Hessに師事し、様々なスタイルの演奏、音楽理論、アレンジ等を学ぶ。

留学時代にはフィンランドのブルースシンガーErja Lyytinen のライブサポートや、Travis Carlton、 Pete Griffin とのセッションを経験する。

現在は様々なアーティストのサポート活動、自身のJ-Popバンド「ライハリ」などの活動の他に、ドリームミュージック・ドラム科講師として活躍中。

明るく、楽しいながらも、しっかり段階を追った丁寧な指導は、初心者にもわかりやすいレッスンとして人気を博している。

 


講師:津島周平(つしましゅうへい)

 

中学生時代にドラムを始め、後に並行してラテンパーカッションも始める。写真(4).JPG

ドラムを斉藤純氏、ティンバレスを美座良彦氏に師事。

都内のライブハウスのみならず、日本各地でライブ活動を精力的に行う。

ジャンルも幅広く、ロック、ポップス、ジャズ、サルサなど様々な音楽にも対応できるドラマー・パーカッショニストとして伊東たけし(T−Square)など数々のアーティスト・サポートを行う。

2005年にはラテン音楽の本場キューバのイベント「クバディスコ」に出演。

長瀬智也主演ドラマ「マイボス マイヒーロー」の演奏指導。

現在は多忙なライブ・サポート活動の他に、小学校でのパーカッション講座やドリームミュージック・ドラムパーカッション科講師として活躍中。

明るくて元気いっぱいの先生のレッスンではいつも楽しい笑い声と陽気なリズムが溢れています。

 

東陽町のドラムレッスンのご案内はこちら