バレエ科発表会2010年3月14日

2年に一度のバレエ科発表会を開催しました。

浦安市文化会館:1000席のとてもステキなホールで2年間の成果をしっかり発揮してくれました。

クラシックでは、小さい子は可愛いチュチュを着て、プリエ揺れるハートスキップかわいい

トーシューズを履いたお姉さんたちは、ステキなロマンチュチュを着て美しく踊ってくれました。

今年は志澤先生先生のステージや大人の生徒さんの参加もあり豪華な舞台となりましたぴかぴか(新しい)

モダンのステージでは、自由に楽しく表現する作品や、ジャズ調のものシック作品などバラエティーに富んだステキな舞台でしたわーい(嬉しい顔)

 

バレエ科遠藤先生のコメント

期待と不安、緊張と達成感…様々な思いが巡る一日でした。
精一杯にやり遂げた喜びは、大きな自信となり、ひとりひとりの宝物として、さらなる成長の糧となることと思います。
特に今回、第2部・モダン作品においての作品内容をよく理解した上で、しっかり表現出来ていた生徒が多かった事が印象的でした。

新型インフルエンザ流行などもありました…お母様がたにも、多大なサポートで陰ながら支えていただきまして、感謝申し上げます。